Web ブラウザについて思うこと

私はいろいろな方法を使ってWWWにアクセスしています。 また世の中の人はいろいろな方法でWWWにアクセスしています。 注:WWWのことを「いんたーねっと」などと呼ぶ人も広い世間の 中にはいらっしゃるようだが、この用法は完全な誤用なので 気をつけること。

参考:User-Agent についてのたわごと。ここからの情報が一部入っています。
私が探知したロボット君達ここから移したものもあります。

Netscape Navigator
言わずと知れたNetscape(もじらと読むらしい)とにかく快適で 便利なんだけど、機械には負担がかかること、X環境がないと 使えないこと(うちの大学はキャラクタ端末としてはたらく98がたくさんある) 、マイナーな機械(OS) には移植されていないことが困ったところ。あとうちで使っているバージョンは javascriptの実行を禁止できないのもうっとおしい。ステータスバーに文字を 延々と流してくれるだけならまだいい(いい加減これもうっとおしいけど) 。しかしとても許しがたかったのは、INPUT Widgetに日本語を流してくれる サイトがあったこと。どういうことかと言うとうちのもじらはWidgetが 日本語に対応していないので、日本語をWidgetに書くとMotifが標準出力に エラーを出してくれる。するともじらはダイアログボックスにそのエラーを リダイレクトしてくれる。ふつうは何回もインプットボックスがいじられることは ないのでそのエラーは1回出るだけですむ。しかし、Java Scriptで延々と日本語を 流すと、日本語が出て来る度にエラーが出る。つまりあっと言う間に画面が エラーダイアログボックスだらけになってしまうのである。ページを作る人も そのことを考えて欲しかった......こいつには変種が色々あるけど... ざーっとログを眺めてるとインターネットテレビに組み込んだらしい奴とか バンダイがばばを引いたPiPINに載ってるらしいやつもある。
Mosaic
Netscapeの登場で(というかNetscapeに人材を引き抜かれて)すっかり影が 薄くなってしまったMosaic。でもうちのサイトはサーバは NCSA 1.5.1aを使ってます。 あ、こちらの方もApacheの登場で 影が薄くなって来てるかな?(Netscape Commerce Serverは売りものなので 却下。ま学術ドメインではただで使えるみたいだけどね)ま、上でNetscape について述べたことはJavascriptのことを除いてほとんど当てはまる。ただ Netscapeにくらべていいのはバックグラウンドの色を指定できないことかな ?ってNetscapeの不満のところに書くの忘れてた。
MMM/0.40
MMMというobjective-camlベースのブラウザ。λ式を崇拝しているらしい。 専用のアプレットがある。バイトコードの認証もあるみたい。 昔、User-Agent:もー、とかやった事がある見たいですね。 ちなみに今のUser-Agent:はユーザーによるカスタマイズが可能です。 牛になりそうです。
Emissary/1.1
多分これでしょ。デスクトップ環境にくっついた、Webブラウザらしい。
TradeWave winWeb 2.0
イントラネット構築用のソフトウエアセットについて来るブラウザらしい。
IBM-WebExplorer-DLL/v1.1f
ああこんなのも来てましたねえ。IBM製のブラウザ。どっかの雑誌で見た事あるけど...
Nokia-Communicator-WWW-Browser/1.0 (Geos 3.0 Nokia-9000)
とりあえず、調査中。リンク張っておいただけ。
OmniWeb/1.0 libwww/2.16pre2
これって、由緒正しいNEXT用のブラウザだったような.....
IBrowse/1.02; AmigaOS/3.1; HTLib/1.02
Amiga用のブラウザらしい。
Microsoft Internet Explorer
M$は嫌い。そーいや、最近こいつもじら(Netscape Navigatorの内部名) を名乗ってるんですね。つかったことねーや。M$のインターネット製品は 基本的に信用してないし。
ネットスケープ 2.0
これはNetscapeではなく、Mac用のMicrosoft Internet Exprolerである。 何をとちくるったのか、Microsoft(株)は、オリジナルがMozillaを名乗っている事の 意味も分からずにとにかく日本語にしてしまったらしい。(しかもSJIS) 一言アホって言ってあげよう。似たような愚行をWebサーバでも行っているようだ。
#こんな仕事でお金がもらえるんだったら、私もMSKKに就職したい。
WebBoy Version 3.00
IBMが売っているDOS用のブラウザらしい。そーいや、これの他にDOS用の ブラウザって無いか?って言っている人にフォロー記事を出した覚えが.....
JustView/1.3 JN_AMG/1.3
一太郎についてきてるあれですね。
NETCOMplete/3.2
netcomの専用ブラウザみたい。
Aplix_SEGASATURN_browser
agent_logみてたらあった。んなもんでWWW見てる奴もいるんだね。 ついでに言えば、タイトーのX55で見ていると思しき奴もあった。
       Aplix HTTP/1.0.1  via proxy gateway  CERN-HTTPD/3.0 libwww/2.17
       
ってやつね。サンヨーの所さんのインターネットテレビもAplix製のプ ログラムらしい。
PRODIGY-WB/3.1d
PRODIGY Serviceの専用ブラウザらしい。使った事ねーや。ここにある のはロボットページからの 引越し。
Navigate_with_an_Accent/1.0e Win32 Accent/77
もぢらのプラグインらしい。ロボットページから移動。
ぷららブラウザー
何だかほのぼのした名前だけど......SJISでUser-Agent喋るのだけ止 めてくれー...... (今は治ってるらしい)サターン版もあるらしいけど、そのエージェント名 は不明。とりあえず、ジーアールホームネットはSEGA,YAMAHAが出資し ているから、サターン版のブラウザにMIDIPLUG、なんてのがそろうの は必然と言えましょう。とりあえず、実験したいからぷららブラウザー は欲しいな。今は
sharp pda browser/1.0[ja](MI-10/1.0)
カラーザウルスのブラウザでしょ。
CRI-Browser/1.00(SATURN)
うーん。これって....Yet AnotherなSaturn用のブラウザなんでしょうかねえ。
sharp wd browser/1.0[ja](MR-1/1.0) AVE-Front/1.0 (BrowserInfo Screen=640x480x256; InputMethod=PEN, KEYBOARD; Page=512K;)
Mozilla/1.1N AVE-Front/1.0 (BrowserInfo Screen=640x240x4; InputMethod=PEN; Page=384K; )
Mozilla/1.1N AVE-Front/1.0 (BrowserInfo Screen=640x480x256; InputMethod=PEN, KEYBOARD; Page=270K; Category=WP; CPU=V810; Storage=NO; Product=NEC/VX604; )
う゛う゛っ。ながいUser-Agent:名だ。sharp wdっのはシャープの ワープロ「書院」についてくるブラウザ。一番下のはNECの製品らしいし ワープロっぽいけど.どうもNECには製作元有限会社アクセス納入しているようですけど。 何でもAVE-FrontってのはITRONベースのブラウザらしいけど..... まああり得るかな。ITRONなんて最小の機能なら数Kbで 実装できるらしいし...実装してみようかな。多分暇や根性はないけど.... AVE-Frontってワープロのブラウザに多いみたい。バージョンによっては HTTP/1.1のリプライを処理できないようだ。早くアップデートしようね。 このくそ長い、User-Agent:名は 簡易ブラウザ系の能力を伝える規格だそうな。 どーして拡張ヘッダを使わないかなー。ヘッダを一行一行処理した方が 楽だと思うんだけど.....コメントで動作を変えるなんてPostscriptみたいで 美しくない....(HTTPでは知らないヘッダは無視しなければ ならない事になってるから困んないのに。)あと、規格を作ろうって組織が あんなショボい英語ページで良いのかなあ.....標準に採用?少なくとも まだされてないと思うな。 あの書き方じゃ.PocketBSD(FreeBSDのX86モバイルギアカスタマイズ バージョン)用もあるらしい。それは、あの変なUser-Agent:送って 来るんだろうか。Linux+GTK版も出たらしい。...まともなUser-Agent:には なってるらしいけど
World TALK
PC VAN用のブラウザらしい。かつてアクセスがあって、ロボットのページに書いてたけど、 そうでないことが判明して消した経緯がある。
aolbrowser/1.1 InterCon-Web-Library/1.2 (Macintosh; 68K)
IWENG/1.2.000 via proxy gateway CERN-HTTPD/3.0 libwww/2.17
IWENG/1.2.003 via proxy gateway CERN-HTTPD/3.0 libwww/2.17
これはAOLのブラウザらしい(kabeさんのページから)ロボットページから移動。
xChaos_Arachne/1.00 (browser for DOS;beta 9;URL=http://www.naf.cz/arachne/)
xChaos_Arachne/1.20;beta 3 (DOS x86; 640x480,16c; info@main.naf.cz; http://www.naf.cz/arachne/)
Dos Compatibleな環境で動くブラウザらしい。pppパッケージやWAVデコーダ つき。結構な大きさがある。
Amiga-AWeb/1.0
Amiga用のプログラムでしょう。(しらべてないけど)
GNUSCAPE Navigator(笑)で はなくEmacs-W3
Emacs上でのWeb Browser。これはテキストベースであることがとてもよい。 Netscape htmlを一部サポートしていたり、XEmacsだとインラインイメージや イメージマップまで扱えるらしい。muleを使えば日本語対応はもう完璧。 フォームへの日本語入力もお手のもの。ただテキストブラウザの癖に重すぎる。 まあ仕方ないかな。Emacs Makes A Computer Slowだし....作者はEmacs lispが とても大好きなようです。
Lynx
とりあえずFM版を使って見た。でもいまいちKTERM上ではうまく動かなかった のはTERMINFOのエントリが変だったせいだった。弁天様ありがとうございます。
w3m
シンプルなテキストブラウザ。なかなか見栄えが良いです。 ちょっと気に入りました。ただ、キーバインドがまだ慣れないので....
Opera/1.0skole
使ったことは、ないけどたぶんブラウザ。だって同じ名前の偽もぢらも いるしい。そういう事書いてあるページもあるしい...
むーむーブラウザ Ver.0.1 (みち@毒芋虫)
だー!!!EUC使わんでくれー。お・ね・が・い(はあと)。
Referer:ひ・み・つ
なんてのもねえ。ちなみにもし、 こんなやつだとしたら、これってProxyっていうんぢゃあ.....
W3C Linemode Browser
W3Cがメンテナンスしている由緒正しきラインモードクライアント。これなら ラインプリンタで出力をみるコンピュータでも大丈夫(って、んなサイトあるかい!) ただ日本語がうまく出ないのがねえ.....由緒正しいと言えばArenaってのも あります(HTML 3 対応)。
ATSON-W3LM/1.0-beta libwww/2.17+cocoa
朝日ネットのパソ通モードで使うラインモードブラウザと思われる。 今時こんなの使う人居るんだー。へー。
htget
httpを喋るperlスクリプト。これを使うと、Web上のオブジェクトを 取って来れます。(文章画像を含めて)テキスト端末のバックグラウンド でも取って来れてプログラムも場所を取らないし、わたしは結構好きです。
TiMidity-0.2i+....
出雲さんによってハックされたソフトウエアMIDIプレイヤーTiMIdity。 これがアクセス統計に現われるホストは誰かによってジュークボックス がわりにされていると考えられます。え?ブラウザの統計を取る人って かなり稀だって?だれが?:-P
fetch
FreeBSDで標準でついて来る (というかインストールする道具の一つでもある)fetchプログラム。これは 主にportsによるMakeのときにファイルを拾って来るのに使うものですが Webへのアクセスにも使えます。因みにUser-Agentは何も渡さないみたい です。
fetch/1.0 FreeBSD/2.2.5-STABLE (i386)
FreeBSD 2.2以降のfetchプログラム。はっきり言って2.1のやつと中身は 別物です。そこそこまともなWebクライアントとしての機能を備えています。 2.1系列ではftpアクセスにはftpioを使い、Webアクセスにはリクエストライン 一行吐くだけなのにに対し。このバージョンでは自前のhttpライブラリを持 っているようです。
JET terminal/1.0 [Yterm.com] (C-DOS for PC-8801; compatible CP/M; I; Z80A)
う.....嘘臭い。多分User-Agent:だけいじってるんだと思うんだけど...... ちなみに、JET terminalってのはPC8801用の端末ソフトらしいけど..... わざわざ、私のこのページなんかを見てる とこからして確信犯でしょう。:-)もしPC8801を今も使っててTCP/IPスタックを 実装した人がいたら驚いてあげよう。なんかマニアックな単語並んでるなあ。 私も知らなかった単語がいっぱいあるぞ。
telnetを使う。
telnetはリモートのコンピュータに仮想端末として使うだけでなくWebで情報を 取って来るのにも使えます。ただまともなtelnetを使いましょう。 (ほかにもいろんな使い道があるのだけど、それはまたおいおい) どう使うかというと。たとえばhttp://shidahara1.earth.s.kobe-u.ac.jp:80/ というところにアクセスしたかったら
       % telnet shidahara1.earth.s.kobe-u.ac.jp 80
       Trying 133.30.50.200
       Connected to shidahara1.earth.s.kobe-u.ac.jp.
       Escape character is '^]'.
       
と出て来ますので
       GET / HTTP/1.0
       User-agent:telnet
       (改行が必要)
       
と打ち込みます。これでhtmlファイルとして文章が取って来れます。 こんな感じで
       HTTP/1.0 200 Document follows
       Date: Wed, 30 Oct 1996 05:27:53 GMT
       Server: NCSA/1.5
       Content-type: text/html

       <html>
       <head>
       .
       .
       </body>
       </html>
       
これのよいところは、相手の使っているサーバーがどんな種類で あるのかわかること、何処でも使えること、軽いこと(処理をしないのだから 当然)です。ただこれをやるにはhttpを自分で喋る必要があります。 詳しくはRFC2068(だったかな)を参照して下さい。
#よくちょっとしたところをみるのに、使ったりします。 っておいおい、htgetかlynx使えって。
戻る リンクは御自由に。