「連想シリトリ」はこんな研究です。協力してくださいませんか?

「言いたいことがなかなか伝わらない。」
「相手は自分の言ったことを本当に理解してくれているのだろうか。」
誰もがそんな気持ちになったことがきっとあるでしょう。逆に、
「何も言わなくてもわかってくれる。」
という経験もあるかもしれません。はたして本当のところはどうなのでしょう か。理解しているのかいないのか。それが簡単にわかるくらいなら苦労しませ んよね。どう頑張ってもわからないのです。だからマンガや演劇の中でも、潜 伏していた誤解がある日一気に表面化してひと騒動、という仕掛が定番のひと つになっているのです。確かに色恋沙汰のときなどには理解も誤解もキツク現 われてくるようで、傍から見ている限り笑える状況が結構あります。当事者は 大変なんですけどね。このことはなにも会話や恋愛に限ったことではありませ ん。実際「計算通りにはいかない」ことって多いんです。

 「連想シリトリ」は、そういった「計算通りにはいかない世界」のモデルで す。このモデルを使って、そんな世界のことをもっとよく知りたい、それがこ の研究のテーマです。今までにはないまったく新しい試みで、新たな世界観を 築く(かもしれない)第一歩として「その筋」では注目されています。こんな 簡単なゲームでも、その世界の特徴がクッキリと現われて来るのです。

 現在非常にいい結果が出て来ているのですが、なんといってもサンプル数が 足りません。そこで実験の協力者を募集することにしました。一人でも多くの 方に協力して頂けたらこんなに嬉しいことはありません。連想シリトリで遊ん でいただければそれでいいだけです。いかがなものでしょうか。お友達もお誘 いあわせの上、ご協力お願いします。連絡していただければゲーム一式を持っ て、どこであろうともお伺いします。協力はできないかもしれないけどおもし ろそう、という方もご一報ください。

(さだおかは逃げも隠れもしませんが、いないことは多々あります。E−Ma ilがベストですが、他の方法でもできるだけ連絡が取れるようにしておきま す。)
詳しいやりかたへ。
神戸大学理学部地球惑星科学科 貞岡 久里

sadaoka@scipx.earth.s.kobe-u.ac.jp
FAX: 078-803-0490(神戸大理学部地球惑星科学科)
TEL: 078-803- (内線)4431,4469(あまりいない)
TEL: 078-822-4249(自宅:深夜でも可)
直接: 理学部 C-317,318,320(無謀)